本 学びとは何か?

 

要点は2つ

・知識の捉え方(エピステモロジー)は3段階ある。

1段階目は知識とはこの世の中のどこかに真理は実在する。我々はその真理を教えてもらう、という姿勢。

2段階目は相対主義

3段階目は様々な仮説の中から最も確からしいもの、を決めること。

今の自分は相対主義でそう考える人もいるよね止まりだった。

 

・知識とは形が変わらず、大きくなるものではない。何か新しい情報を得たときにこれまでの形に入り込み、解釈され、新たな形に出来上がるもの。知識は外部からの刺激で常に変形するもの。

きっと桜井さんのリスクとリターンの話は、桜井さんのゲーム研究と仕事でゲーム開発に取り組む中で醸し出された1つの回答だと思うと胸熱。

本 裏道を行け

 

 

・マシンギャンブリングは中毒性(脳の報酬系を刺激する)があるだけでなく、依存症を治療する(心理的な避難所)の側面もある。→なので一度ハマったら抜け出すのが難しい

 ・snsにも同様の仕組みがある

・子供とギャンブラー、それは似たようなタイプの顧客

 ・狩猟時代に培われてきた本能を刺激する。

 

 

本 宇宙飛行士選抜試験

 

 

・リーダーシップとフォロワーシップ。フォロワーはリーダーに任せっきりのスタンスは良くない

・閉鎖空間で多国籍の中でのコミュニケーション

本 99.9%は仮説

 

 

・共通の話題を話しているにも関わらず、話している内容が相手と異なっていると感じた場合は「自分の中の仮説」と「相手の中の仮説」が違う場合あり。相手はどんな仮説を持った上でそのような発言をしているのかを理解しよう。

・仮説は周囲の人々によって白にも黒にも変わる

・仮説を覆すのは新たな仮説のみ。データは覆すことはできない(その仮説に反するデータは無視してしまう)

相対性理論とは光の速さを一定として、時間や空間は視点によって変化するというもの。

映画 マッドマックス 怒りのデスロード

 

 

感想★★★★

・ギターと太鼓が乗った音楽隊みたいな車のシーンが好き

・棒のしなりを利用して主人公の車に乗り込もうとするシーンが好き

・一緒に行動したウォーボーイズに共感できて良いね